スポンサード リンクスポンサード リンク

『年末調整&法定調書』など3種の年末調整計算ソフトの特長を比較

■年末調整&法定調書■(http://homepage2.nifty.com/kskt/freesoft.htm)

この年末調整計算フリーソフトの特長:
フリーソフト集のページで、年末調整の計算と法定調書作成が可能なソフトが公開されています。
給与等の支払額や、国民健康保険などの社会保険料控除額、徴収税額、申告書などの内容を入力すると、年税額が計算できます。
1事業所100件の処理が可能。源泉徴収票の印刷は普通紙で行えます。



■inotaの税法ソフト 平成20年分の年末調整計算ソフト■(http://www5e.biglobe.ne.jp/~inota/nenCH20.html)

この年末調整計算フリーソフトの特長:
年末調整を計算でき、源泉徴収簿の作成などを行えるフリーソフトです。
プリントはA4コピー用紙を使用するので、専用用紙などは必要ありません。会社の登録は999社まで、個人の登録999人まで登録可能。
サイト上で、詳しいマニュアルが公開(PDFファイル)され、メールでの質問受付などのサポートも行われていますから、安心して使用できますね。



■Web給与部長■(http://www.santec.co.jp/kyuuyo/download/index.asp)

この年末調整計算ソフト(無料体験版)の特長:
年末調整の計算だけでなく、給与計算・賞与計算・社会保険の算定・介護保険の計算などができるソフトです。
シェアソフトですが、利用者登録をすると、無料使用期間付き体験版として20日間、ライセンスを購入せずに使用できます。